プレー中のマナー7(スルーザグリーンで・その3)ボールがカートより遠い場合

★スポンサーリンク★



今回は復習を兼ねて再度ご理解・確認していただくことを書いてみました。

ティショットが終わり第2打地点に向かうときにクラブを持って行きますが、この時ピンまでの残り距離を確認してからクラブを持って行くのですが必ず打つクラブとその前後のクラブ計3本は持って行くようにしましょう。

特にアップダウンのあるコース、グリーンが砲台のコースなどではボールの地点から狙うピンまでの距離が微妙に違ってくる場合があります。その為に予備のクラブを持って行くのです。

その時持っていくクラブは、出来れば全部で3本予備球1個と決めておくのが良いでしょう。これは、あなたの脳波はゴルフボールとグリーン上のカップしか思い浮かんでいないからです。要は打ったあと次の場所に行くときにクラブを持ち忘れてしまうからです(プレイヤーは誰でも経験済み)(何時も3本と決めておくと忘れたかどうか瞬時に判断出来る)なのです。



【無駄な時間はロスプレーになり後続プレイヤーに迷惑をかけます】

【持ち忘れは次のホールからそのクラブが無いので使うことが出来ない??】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする