プレー中のマナー8(ハザードで・その1)バンカー内での行動

★スポンサーリンク★

バンカーにボールが入ってしまった場合、そのボールを打つためにバンカーに入る時はどのようなことに注意して行動をするのが良いのでしょうか。
 

1.キャディさんが近くにいない場合やセルフプレーの時はまず近くにあるバン
  カーレーキを取りバンカーに入る所でバンカーレーキをバンカー外に置きま
  しょう。

2.ボールに近い低い所からバンカーに入りましましょう。 

3.ショットが終わり、ボールがバンカー外に出たらバンカーレーキを取り、
  入ってきた足跡と同じ道を戻りバンカーレーキを持ってバンカー内のクラブ
  で砂を払った場所と足跡を修復して前と同じ状態に戻しましょう。 

4.戻し終わったらバンカーレーキはバンカーの外に置いて次のプレーに進みま
  しょう。 

◎ クラブはバンカー内の土に触るとペナルティーになりますので自分の足(ス
  パイク・ジョーンズ)以外はバンカー内の物には触れないようにしましょう
  (ローカルルールで許されている場合もありますが)。 

5.分からない場合はキャディさんや同伴プレイヤーに聞きます。

6.バンカーショットをミスしてボールがまだバンカー内にある場合は足跡をな
  らさないこと。直すとペナルティ。



結論は「バンカー内に入る前の状態に戻すこと」を心がけること。バンカー内の罰則は幾つもあることを覚えておいてください(ルールブックで)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。