プレー中のマナー2(キャディさん)

★スポンサーリンク★


キャディさんに対しては

・『キャディさんはプレーするとき自分の唯一のパートナー』です、打つ前によく聞いて、ゴ
 ルフは自分で決断してからボールを打つのですから!!!

・キャディさんも人間です、年齢も違いますしキャディ経験年数や性格も違います。

キャディさん・今日のキャディさんはベテラン、それとも経験が浅いかもしれませ
 ん。

・お客様同士も性格や腕の良さも違います。キャディさんがお客様の
 サービスを公平にすることなどとても出来ません。
 また貴方だけの召使いさんでもありません。

・ですから、お客様の方でキャディさんを小間使いと思わず、必要なとき(困ったとき)だけ
 声をかけて聞く様にする事が必要になります。

・もし、キャディさんにこうしてほしいと思っているのならスタートするときに簡単にお願い
 しておくことも大事です。

・グリーンのライン読みなど全部わかるには大変です。プロでも言われたとおり全部そのよう
 に打てることは無いでしょう。ですから「自分の考えの参考にする」と思えば腹は立ち
 ません。最後は自分で決めて打つのです。

・ベテランのキャディさんは3ホールも廻ればお客様のゴルフの実力(上手いか下手か?)が
 わかります。ゴルフプレーに必要なことを聞きながらプレーしましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする