ゴルフ場に着いたら

★スポンサーリンク★

ゴルフ場に着いたら!



★★★ プレー中はなるべく帽子を被ろう

★★★ プレー中はなるべく帽子を被ろう



ゴルフ場に着いたら車からゴルフ道具、ボストンバッグ、ゴルフシューズ等を下ろしフロントに行き本日のプレー登録の受け付けを行います。



受付が終わりましたら出来れば貴重品を貴重品ボックスに保管しましょう。

これからは貴重品入りませんので、必要なときは受付で渡されたスコアカードが入った番号入りのホルダーが渡されます(ホルダーの無いゴルフ場もあります)ので、伝票にサインを求められたらそのホルダーに記してある番号と自分の氏名を伝票に書きます。

あとはプレー終了後にフロントでプレー費と共に清算することになります。




ロッカー室での着替えが終わったら



着替えが終わったらまず一番にスタート係(キャディマスター室が兼務していることが多い)で本日のスタート時間の確認をしましょう。

スタート係の人が「コース、スタート時間」を教えてくれます。

当日のプレーするコースが18ホールの場合は「OUTコース、またはINコースの何時何分」と知らせてくれます。またコースが27ホールの場合は「コース名、スタート時間」を知らせてくれます。



現在はメンバーコースでもキャディ付きでないセルフプレーの場合もありますのでスタート30分前には自分のゴルフクラブがカートに積まれているか確認が必要になります。



カートに積まれているのを確認したら練習場やパター練習、コーヒータイムでスタート前の余韻を楽しみましょう。



スタート10分前には自分のカート(またはスタートホール)で待機しましょう。



それではスタートです。

貴方の心臓の音がわたしに聞こえるようです、「落ち着いて打つ方向を決めましょう・・・」。







次回も「ハウス内マナー」でね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする