米野球・エンゼルス大谷翔平投手が3番DHで日本人初サイクル安打達成!!

★スポンサーリンク★



対レイズ戦、3DHで出場し、1回に本塁打、3回に二塁打、5回に三塁打、7回に中前打を放ち、メジャーで日本人選手初のサイクル安打を達成した。

昨季は新人王を獲得している大谷。新人王受賞した選手のサイクル安打達成は史上16人目で、過去にはジャッキー・ロビンソン、カル・リプケンらそうそうたる選手が並ぶ。

 

メジャー通算3089安打のイチロー氏や同175本塁打の松井秀喜氏さえも成し遂げることのできなかった偉業をメジャー112試合目の出場でやってのけた大谷投手。エンゼルスの選手の達成は13年5月1日のトラウト以来、6年ぶり7人目(8回目)。指名打者では04年8月25日のドノバン(エンゼルス)以来、15年ぶり。



試合は、レイズ3―5エンゼルス

★スポンサーリンク★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする