プレー中のマナー5(スルーザグリーンで・その1)

★スポンサーリンク★

スルーザグリーンでのマナーです。

 ★ スルーザグリーン(プレーをするホールのティインググラウンドグリー
   、及びコース内の全てのハザード〈バンカー、池など〉を除いた、コー
   ス内の全ての場所)

 

・ボールは基本的にはティショットした後は、グリーン上
 に乗るまではボールには触れません(ゴルフ場によって
 はローカルルールでボールを触ることが許させている場
 合があります、またルールにより触れる場合もあります
 ⇔同伴競技者に宣言し、ボールをピックアップする
 事)。
・ゴルフボールはポケットに2個は入れて持ち歩きましょ
 う。
・“走く”は早く、“プレー”はゆっくりが基本ですね。
・ティグランドを下りてからのプレー(ボールを打つ)順番はグリーン上のピン
 の位置から一番遠いプレイヤーから打ちます。
・ティグラウンドを下りてから自分の打つ順番がくるまでの間は、まず自分が
 打ったボールの位置と同伴プレイヤーのボールの把握です。
・ボールが確認できたのであれば自分のボールの残り距離を確認(キャディさん
 が同伴している場合は「残りの距離」を聞いて再確認)いたします。セルフプ
 レーの場合は残りの距離が分かる目印で確認し、ボールとピンまでの距離を把
 握します。そして打つクラブを選定します。
・最近はゴルフカートでのプレーが多くなってきていますので、自分のボールが
 ゴルフカートから離れている場合は早めに打つクラブを

 選ばなければなりません。その時は、使いそうなクラブ
 を2~3本用意して自分で持って行かなければなりません
 ので早めの決断が要求されます(ボール地点で使いたい
 クラブを再度要求しないように細心の注意がを必要と
 なります)。
・コースに出始めの頃はチョロ(ボールの跳びがチョロ
 チョロ)やOB(場外ホームラン)が多いのでクラブが持ちきれなくなります
 ね、打ち終わった後はクラブの忘れ物・落とし物をしないように気をつけま
 しょう・・・・。
・打ち終わった後はすぐに前進・遅れないように走って行きましょう。
 (後ろを見てください、次の人たちが打つのを待っていますよ??前の組はも
 う前ホールのグリーンですよ??急ぎましょう!!)。
・ダフったり、ターフをワラジほど取ってしまった場合はワラジ(ターフ・取っ
 てしまった芝生がワラジほどの大きさ)は元の場所に返しましょう、返した後
 は必ず足で踏んで元の形にしておきましょう。

 

★ プレー中によく出てくるルールは??

  ・OB(オービー)
  ・1ペナ(ワンペナルティー)
  ・修理地の処置(修理地内のボールの移動場所)
  ・カート道路の処置(カート道路の上にボールが止まった、足場が掛かっ
   た)
  ・モグラの処置(モグラの土の中にボルガは入ってしまった)
  ・池ポチャの処置(池にボールが飛び込んでしまった、池との境界線は)

 

★ 貴方は今日はゴルフ場にどのような目的出来ましたか??

★紳士・淑女のスポーツ



  ・ゴルフは簡単である
  ・深く考えないで来た
  ・ゴルフを楽しもうと思い来た
  ・景色を見たかった
  ・スコアアップに来た
  ・仲間とのコミュニケーション
  ・自然に浸りたい

  さて、どうでしたか?満足できましたでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする