畑岡奈紗選手(19歳)米アーカーンソー選手権で優勝♥

★スポンサーリンク★



畑岡奈紗選手2018年06月24日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で大会記録となる通算21アンダーで米ツアー初優勝を遂げた。

 

195ヶ月での優勝は日本勢最年少。

日本選手の優勝は昨年4月の野村敏京選手以来。

 

首位からでた畑岡選手は最終日も圧倒的な強さで8バーディーノーボギーの63とスコアを伸ばし、2位のオースティン・アーンスト選手(米)に6打差をつけた。

 

プロデビュー時の目標であった「2年以内の米ツアー優勝」を成し遂げた。

 

この大会は2012年に宮里藍元選手が優勝をしている。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする