ゴルフ場に行くための服装は!!

★スポンサーリンク★

  スポーツに於いて老若男女が一緒に楽しめるスポーツ
  はゴルフ以外、他には無いのではないでしょうか。

  ゴルフはスポーツの中でマナー・ルールの厳しい
  スポーツと言われています。

  それは他のスポーツに於いては大体が統一された
  ユニフォームが有るからではないでしょうか。

  ゴルフの場合はゴルフ場への行き帰り、クラブハウス内
  でのレストランの食事やラウンジでの団らん、宴会場で
  のパーティ、それに屋外でのゴルフプレーがあります。

  また、200メートル以上も飛ぶボールを前の組に
  向かって打っていくのですから危険がとても伴う
  スポーツです。

  マナーを考えてみますと高級レストランに行くときや
  大衆食堂に行くときの服装にスポーツを一緒に行うと
  いうことです。

  その為、どうしても服装を適材適所に変えて行動する
  必要が生じてきます。

  フランクに仲間とのプレーなのか?重要なお客様との
  プレーなのか?

  また、ゴルフ場の運営形態やゴルフ場の生い立ちに
  よる場合も有ります。

  ここでは日本のゴルフ場に行くための服装について
  記してみましたのでお役にたてれば幸いです。

★スポンサーリンク★

1.日本のゴルフ場の形態について

  日本のゴルフ場の形態につきましては以下の形態が
  存在しています。

 1)会員(メンバー)制ゴルフ場

  ・社団法人の会員制のゴルフ場
  ・株主会員制のゴルフ場
  ・預託金制のゴルフ場

  会員(メンバー)制ゴルフ場とは字のごとくその
  ゴルフ場が会員の出資金(株式、預託金等)で運営
  されています。

  当然、会員主体で運営していますから会員外の方は
  ビジター(最近はゲストとも言われている)と称し、

  会員同伴でのプレーや会員の紹介でのプレーが義務
  付けられ、そのプレーでの責任は基本的には会員の
  責任となります。

  (メンバーコースには俗称、「名門コース」、「接待
  コース」、「三流コース」などの呼称もあります)。

 2)パブリックコース

  ・だれでもが利用可能なゴルフ場

  ゴルフ場の形態により服装も変わってきます。

  また、形態の中でも服装マナーの緩いゴルフ場も有り
  一概にこれだ!と決めているゴルフ場、そうでなく
  プレイヤーの良識に任せているゴルフ場が有ります。
  最近ではゴルフ場でマナーについて公表している
  倶楽部も見受けられます。
  しかし、プレイヤーが最低限の身だしなみでの服装を
  召していればどこのゴルフ場へ行こうとも
  問題はありません。

2.ゴルフ場に行くための服装は‼

 1)自宅とゴルフ場への履物について

  革靴かカジュアルシューズがベストです。

  スポーツ用カジュアルシューズはパブリックコースで。

  サンダルや突っ掛け靴はご法度です。

  女性は派手めなシューズ色は避けましょう。

  ゴルフシューズを履いたままでの入場は厳禁です。

 2)ソックスについて

  スポーツソックス、またはビジネスソックスで。

  色も派手めな色は避けましょう。

  夏場の短ズボンにはハイソックスでスネは隠します。

 3)入場時のスラックスについて

  Gパンや作業ズボンは避けましょう。

  派手めな色のスラックスも避け地味な色にします。

  入場時はプレー用スラックスでも良いですが雨でぬれる
  場合も有り、替えズボンは持って行きましょう。

  女性のテニスルックは厳禁、やや長めの服装にします。

  女性はあまり派手な服装は慎みましょう。

 4)上着について

  ・プレー用シャツについて

    プレー用シャツはTシャツや袖なしは厳禁、襟付きで。

    派手な服装は慎み、周りの人と溶け合う服装で。

    出来ればゴルフ用シャツが良いでしょう。

  ・上着について

    ゴルフ場迄とプレー後の服装はジャケット着用か、

    ノーネクタイのビジネススーツ(名門、接待コース)。

 5)ゴルフ用帽子

  基本的には頭部保護や夏場、雨等着帽をお奨めです。

  他の帽子でも良いのですがゴルフ用帽子をお奨めです。

  クラブハウス内では帽子は被らず取りましょう。

3.ゴルフ場に行くための服装は!!・まとめ

  一生懸命、練習場に通いようやくゴルフコースデビューが
  目の前に見えてきました。

  ゴルフ場に行くための服装は何を着て行けば良いでしょうか?

  筆者の筆おろしはパブリックコースは何も気にせずに普段の
  練習場スタイルで出かけて行ったのですが??

  お誘いがかかったゴルフ場は”名門ゴルフ場”との事、今
  回の服装はそうは行かないのでは⁉と案じていまし
  た。

  ??????

  現代は何でもネットで検索すれば事前準備は整います
  が友人、知人に生の声を聞いてみるのも必要です。

  その事でまた、輪が出来、楽しいゴルフ仲間が出来ます。

  ゴルフはプレーをすることだけに集中せず、垣根を超えた
  楽しい仲間を増やしていくには最適なスポーツなのです。

  ゴルフの楽しさは勿論、プレー後の団らんが自身の幅を
  広げてくれる大事なクオリティーに繋がります。

  ゴルフは楽し、その後も楽し‼、ご視聴有り難うございます。

関連記事!

★スポンサーリンク★
★スポンサーリンク★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★スポンサーリンク★