あなたも20ヤードは可能です!!

★スポンサーリンク★

安楽流スイング理論・最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム



安楽拓也の“最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム”「ボールを遠くへ飛ばしたい」、「ボールの飛距離のアップ」はゴルファーの誰でもが一番望んでいる欲望です。

ゴルファーの皆さんが、その為に練習場で一番練習をしているクラブは「ドライバー」です。

スコアを短縮するにはアイアンやパターの練習をすれば良いのですが、欲望は「遠くへ飛ばしたい・・」。

当然ながらボールを自分が意図する方向に飛ばすことも練習してはいますが、欲望・願望は「ボールの飛距離アップ」、「遠くへ飛ばしたいこと・・・」なのです。



20ヤード飛ばせるようになれば、次に持つクラブは1~2番小さいクラブで打つことができるのです。この事によりあなたのボールはより確実に目標に向けて正確性が期待できます。



「どうすれば、もっと簡単、シンプルに飛距離を伸ばすことが出来るのか・・・?」

◎ こちらから記事のお進みください。
 安楽流スイング理論・最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム

安楽流スイング理論のセルフチェック「12のポイント」、「12のポイント」のうち自分に出来ていないことに重点を当て練習をしていければ飛距離アップは期待できるでしょう。



これらは、誰でも簡単に実践可能で、知っているだけで差がつく 「コツ」のようなものです。

そして、正確にできる様になれば自信をもってプレーできますし、できていなければ修正する、スイングの「答え合わせ」をするようなつもりで、気楽に取り組むことも大事です。


安楽流スイング理論・最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム 



練習場でただ練習するだけではなかなか上達で来ません。

自分がいま出来ていないこと、こうしたいと思うことを素早く取得するには「プロゴルファーの実践書」で学び、「練習場にて復習練習」を行う事がベストな上達方法です。

貴方が「飛距離がもう少し伸びれば・・・??」とお感じであればこのレッスン書と共に「頭のレッスン」、「練習場で体感レッスン」をする事が「コースでの実践」への近道になることでしょう。

◎ こちらから記事のお進みください。
 安楽流スイング理論・あなたも20ヤードは可能です!!

最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム02

★スポンサーリンク★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする